Hope and Loveは被災地に直接届く支援を目指して、パリでのイベントを通して支援金を集めて、 日本の被災地で活動している団体に届けています。 震災から1年半、被災者の方は仮設住宅に入られて雨露がしのげるようになったものの、 未来に対する不安の中で生活しています。 ふんばろう東日本の「ミシンでお仕事プロジェクト」は2万円という金額をお金で提供してしまえば、 あっという間に無くなってしまうけれども、それを元に仕事に役立ててもらえば10万、50万との 自活の道につながるのではないかと始まった素晴らしいプロジェクトです。 Hope and Loveは今回のコンサートを通して集まった収益金を、 ふんばろう東日本支援プロジェクトの「ミシンでお仕事プロジェクト」を引き続き支援していくとともに、 新たにふんばろう東日本とタッグを組んで始めるHope and Love xふんばろう東日本共同の「物作りプロジェクト」 へのための資金とさせていただきます。 Hope and Loveは2011年春に活動を初めて以来、各イベント会場でオリジナル小物の制作販売を行っています。現在はブレスレット、ネックレス等はパリのスタッフが協力して手作りしていますが、被災地で手作業で物作りの活動をしている方達にお仕事としてその制作に関わって頂き、商品の売り上げの利益が作り手の皆様へ届くようにしたいと考えています。このプロジェクト実現のために近い将来、Hope and Loveの小物制作班スタッフが現地へ赴いて、東北被災地の女性たちと交流を深めながら楽しい物作りでお仕事の支援をしていきます。

ご 報 告

Hope and Loveのオーガナイズするチャリティーイベントは無事に終了いたしました。

みなさまの優しい気持ちがひとつになり良い1日を過ごせたと、お客様にも大変ご好評を頂き、イベントは大成功に終わりました。 集計をした結果、ビューティーの施術、写真館、フリーマーケット、フードやお菓子などの総売上は当初の予想を上回る約417万円の収益になりました。 経費を除いた金額は全て東日本大震災の為に活動している支援先団体にお送りさせていただきます。
みなさま、本当にありがとうございました!!!! 

(2012/08/05 up)

【開催】    201284(SAT) 11:00 - 21:00
【場所】    新丸ビル7階 丸の内ハウス http://marunouchi-house.com/  (MAP

【主催】    ホープ&ラブ フォー ジャパン事務局  http://hopeandloveparis.org/   

【協力】    丸の内ハウス / ドラムカン / Pred PR / 他各社

【後援】    陸前高田市

パリ在住日本人女性達が中心となって東日本大震災による被災者への復興支援・協力のためのチャリティを目的とし設立した 「HOPE AND LOVE」が、8月4日に新丸ビル 7F marunouchi HOUSE にて【大人もキッズも美しくなれる】 【チャリティーができる】 【やさしくなれる】を合い言葉に日本とパリの美と癒しのカリスマが集結し、手と心の力で東北へ愛を届けるイベントです。
なお、このイベントの収益金は東日本大震災のために活動をしている支援団体に全てお送りいたします。

 

当日は昼と夜の二部構成で、昼の部ではいくつかのコーナーにて、大人はもちろんキッズ達も楽しめるたくさんのイベントを開催します。パリ在住著名人の方々による読み聞かせやトークショー、ライブコンサート。トップヘアースタイリスト、メークアップアーチスト、ネイリスト、セラピストによる癒しの提供。またパリのパティシエたちのスイーツやドリンクの販売やスタイリストのフリーマーケット、プロのフォトグラファーによるファミリーポートレートの撮影等、盛りだくさんの内容をチャリティ価格にてお届けします。
そして夜の部では、 DJ 、ライブによる癒しの音楽で暑い夏の夜に涼しいひとときを演出します。


 東北への愛を届ける1日。
たくさんの方にご来場いただき、皆様の笑顔で暖かい1日となりますように。

 

 

更 新 情 報

トップパティシエによるお菓子販売に情報を追加しました (8/3 20:10 update)
濱田マサルポップアップスクールには「手鏡」「普段お使いのメイクポーチ」をお持ちください。 (8/3 20:10 update)
フリ-マーケットの商品が届いております!AIRA はデザイナーのユミちゃんが自ら届けてくださいました!
   そして安野ともこさんの暖かい応援メッセージ付ビンテージギャルソン!(8/3 20:31 up)

※ 敬称略・順不同
※ 都合によりプログラム内容が変更されることもございますのでご了承下さい。
※一部調整中のイベントもございます。決まり次第こちらに update 致します。

プチうさぎマーク
こちらのマークのついているブースはお子様も気軽に試せるブースとなっております。

T マーク

こちらは事前にチケット購入が必要なブースになります。

▼ フリーマーケット(11:00 - 21:00)

安野ともこ、モリヤス、望月唯、島津由行、 熊谷隆志他トップスタイリストやRIKACO、中村江里子、雨宮塔子など各界著名人より提供された商品(レディース・メンズ・キッズ)を多数揃えたフリーマーケットです!またフランスの高級子ども服の Catimini やイタリア SimonettaやFENDI、ミス・ブルマリンなどの人気ブランドも参加。また、パリの t-yamai の&Rose や N.Y からは Makie などお洒落で可愛い子ども服もチャリティプライスでお求めになれます。

パリからセレクトしたブランド洋服はなんと 70% オフにて販売します。震災支援が足りない子どもたちのためにもぜひお立ち寄りください!!

安野 ともこ モリヤス 望月 唯
熊谷 隆志 RIKACO

 

安野ともこさんの温かい応援メッセージ付き

安野さん放出ヴィンテージのコムデギャルソンコレクション!!

ARIAはデザイナーのユミちゃんが自ら運んで来てくれました。

 

 

▼ 家族の肖像写真館

トップフォトグラファー篠あゆみ、川端淳子、トム・ワトソンによるファミリーポートレートの撮影
その場でお渡し A4 サイズ   : 3,000 円
後日メールにてデータお渡し : 2,000 円

こちらはパリで行ったイベントの時にお撮りしたお写真です。
プロのフォトグラファーならではの素敵な家族写真ですね。

 

 

▼ トップパティシエによるお菓子の販売

この度の趣旨に賛同して下さった全国のパティシエさん達が、Labo Love Japon 日本チームとして参加。加えて、日本・フランスの有名人気パティシエ、そして、宮城からのスペシャル・ゲストとして、宮城調理製菓専門学校 から、プロのパティシエを目指し、復興に向けて、がんばっている生徒さん達も参加して下さいます。

このイベントの為に、開発・試作を繰り返して製作される限定品、宮調オリジナル・レシピーの美味しいお菓子も販売されます!!
(なお、商品は変更の可能性もありますのでご了承ください)
マールブランシュ(京都) お濃茶ラングドシャ「茶の菓」(5枚入り)
宮城調理製菓専門学校(宮城県) 藻塩クッキー、ずんだパウンドケーキ、ハーブ入りパン
協賛:トップトレーディング株式会社、株式会社サトー商会
アンリ・ルルー
Henri Le Roux
(キブロン-東京)
 
フレデリック・カッセル 
Frédéric Cassel (フォンテーヌブロー、東京)
 
菓子工房SPATULE(兵庫県)
甘藷糖のマドレーヌ、酸化しないごま油を使ったクッキー
Genuine Sweets Works SOU(愛媛県)
味噌マカロン、バナナとアボカドのパウンドケーキ、アイシングクッキー
がとーど・ちか(福井県)
クッキー 3種(卵、乳、砂糖無し):ビスコッティ、ヘルスバー、ピーナッツバター
ディアマン(プレーン、ヘーゼルナッツ、レーズン、チョコ)、
国産レモンのパウンドケーキ、有機紅茶とバナナのパウンドケーキ
お菓子教室Petite Ayako(大阪府)
焼き菓子とジャムのセット
Morimo Pudding(広島県)
ギャレット・ブルトンヌ(プレーン、チョコ、抹茶)
MUKUムク(大阪府)
クッキー詰め合わせ
Pomme de Terreポム・ド・テール(東京都)
ベーグルラスクとお菓子の詰め合わせ

宮城調理製菓専門学校のみなさんの実習風景です。

 

 

▼ HOPE AND LOVE オリジナルグッツ販売

パリでも好評いただいた HOPE AND LOVE のオリジナルグッツです。
被災地で作られた支援グッズも販売いたします。

数に限りがございますので、売り切れの際はご容赦ください。

※ 画像をクリックしていただくと大きく表示されます。

リボンブレス
300円
オリジナルエコバック
1,500円

バッチ

200円

ロゼット
1,500円

携帯ストラップ
700円
トリコロールブレス
1,000円

パールブレス (pink/red)
800円

赤紐パールネックレス
1,200円
メタルチェーンネックレス
1,500円

 

▼ 11:00 - 11:20 辻仁成 読み聞かせ・サイン絵本販売
辻仁成が震災後、眠れない子供達を思って書いた「ラペのくにでは」を大きな手作り紙芝居と併せて辻
仁成本人による読み聞かせを行います。

辻 仁成

 

▼ 12:00 トークセッション 「復興支援について」

久保田 崇 (陸前高田副市長)
西條 剛央 (ふんばろう東日本支援プロジェクト)
石坂 紀子 (HOPE AND LOVE 代表)

久保田 崇 西條 剛央 石坂 紀子

 

 

▼ 12:50 - 13:00  中村江里子 読み聞かせ


▼ 13:00 - 13:50   中村江里子&雨宮塔子 『パリのカフェでのおしゃべりトーク』 (司会進行:MEGUMI)

パリ生活の長いお二人に女性として妻として、そして母として日々感じている事や、フランス在住ならではのエピソードなどをざっくばらんにトークしていただきます。
【質問募集】
トークの後に質問コーナーを設けます。パリのライフスタイルや子育てについて等など、お二人に聞いてみたい事がございましたらこの機会にぜひ tokyo@hopeandloveparis.org までお送りください。

中村 江里子 雨宮 塔子 司会:MEGUMI

 

▼ 14:00 -14:30 akko 読み聞かせ
数々のヒット楽曲を発表してきたMy Little Lover、akkoによる読み聞かせ+αのスペシャルプログラム。

akko

 

▼ 15:00   ビューティトークショー (中野明海 ☓ 山本浩未 ☓ 濱田マサル)

ヘアメイク界のトップを担うアーティスト達の夢のトークショー。カリスマ達の「美」への思いとアプローチなど、ここでしか聞けないトークショーをぜひお楽しみください。

中野 明海 山本 浩未 濱田 マサル

 

15:45  平山あや 読み聞かせ

辻仁成が震災後、眠れない子供達を思って書いた「ラペのくにでは」を大きな手作り紙芝居で読み聞かせを行います。

平山 あや

 

 

▼ 16:00  キッズディスコ

ディスコは大人だけじゃない!
楽しい音楽共に仮装でお姫様などに変身したお子様達に振り付け教室を行います。
DJ 黒瀧節也
  DJ Kaori a.k.a Lady something different

  坂田かよ  
  中本綾子(Joyride)  
  246 (Nyoro)  

 

17:30   霧島れいか による甘糟りり子書き下ろし物語「赤い靴下の悪魔」の読み聞かせ

甘糟りり子が初めて書くダイレクトなメッセージです。

▼ カリスマメイクアップアーティストによる「ワンポイントメイクアドバイス」

- 中野明海  『フレッシュに生きていくメイク方法』
- 山本浩未  『シンプル美肌塾』
- 早坂和子(メイク) & 西村浩一(ヘア) 『30 分で春夏モードを感じるヘアメイクアレンジ』

- 鈴木ナオ 

中野 明海 山本 浩未
▼ ヘアアレンジコーナー」

- TWIGGY
- uka
- DaB
- TOMOHIRO from PARIS (パリコレヘアアーティスト)
- MONDO-artist

- GARDEN

 

TOMOHIRO
▼ アロマハンドマッサージ

- uka

- 中目黒 she

▼ キッズメイク & ヘアパリスタイル&仮装

プチパリジェンヌが大好きなキラキラメイクをプロのヘアメイクさんが素敵にアレンジ!
メイクが終わったらコスチュームを身にまとってハイポーズ!気分はすっかりパリジェンヌ!

※ なお、こちらは 8 歳までのお子様に限定させていただきます。
※ 写真は見本になります。

▼ 16:30-17:30 濱田マサル ビューティポップアップスクール

『朝の簡単キャリアメイクを教えてもらおう!』
カリスマのシークレットテクニックを教えてもらいましょう!
※ お越しの際には 『手鏡』 『メイクポーチ』 をお持ちください。

濱田 マサル
▼ マッサージコーナー

優しく豊かなマッサージが疲れた体を癒します。

  - 髙橋ミカ  uka のヘッド&ショルダーマッサージでからだをほぐし、ゴッドハンド髙橋ミカのフェイスマッサージでお顔すっきり!
  - EVIDENS DE BEAUTE
   エヴィドンス ドゥ ボーテ
敏感肌で悩んでいた中村江里子さんのためにご主人がプロデュースされた化粧品を使っ たフェイシャルマッサージ
  - 背すじピン助 背すじピンストレッチ and 美の筋肉再生トリートメント
  - サラ・クリニコス 最新の脳機能学を研究した施術歴21年のベテラン整体セラピストによる若返り整体
髙橋 ミカ

 

▼ ネイルパーラー

指先も夏らしく。スペシャリストによるネイルケアです。

  - 渡邉季穂 and uka子 トータルビューティサロン uka を率いるカリスマネイリスト&uka子。
渡邉季穂は サロンワーク・商品開発・撮影を中心に活動し、セミナーやスクールの講師も務める。
自爪が蘇るネイルケアとハンドケア/指ストレッチで赤ちゃんのようなふっくらした手を創り出します。

CND (クリエイテイブネイルデザイン) by タカラベルモント シェラックパワーポリッシュ (日本初上陸!)
ボトルタイプのソークオフジェルではなく、ネイルカラーとジェルそれぞれの強みを融合させたハイブリッドネイルケアシステムで、自爪のサンディングをせず、ネイルカラーのような簡単な塗布とUV硬化で仕上げます。 自爪を傷めにくく、施術も簡単、施術時間は30分から可能。 乾かす時間がいらないので、ナチュラルネイルを大切にされる方、ネイルにかけるお金も時間も大切にしたい方、初めてネイルをされる方にもお勧めしていけるシステムです。 今年の5月に発売されたばかりの最新のネイルケアシステムを試してみませんか?

 

渡邉 季穂

 

▼ リフレクソロジー(フット)

- uka

▼ 耳ツボクリスタルジュエリー

- ビューティーアキュバンクチャーリスト  山口桐子
脈診(脈をみての体質診断)あとに、目的に応じた耳ツボクリスタルジュエリー。
両耳6粒

▼ 中国宮廷推拿術

- 鳴海美紀
椅子に座った状態でのヘッド&ネックから肩にかけての施術

 

こちらはイベントに先駆けてスタートしています!

▼ 篠あゆみ写真展
パリで活躍するフォトグラファー篠あゆみ(イベント当日も家族の肖像写真館コーナーで撮り下ろします!)が東北で撮った写真展示


メッセージ3.11上映


いま東北で何が起きているのか、東北の方の生の声を発信し続ける『メッセージ3.11』のメッセージを上映します。

 


 

※各コーナーでは体に優しいドリンクの販売も行います。

 

▼ 11:00 - 21:00 フリーマーケット
引き続きトップスタイリスト(安野ともこ、モリヤス、望月唯、島津由行熊谷隆志他)やRIKACO、中村江里子、雨宮塔子など各著名人より提供された商品を多数揃えたフリーマーケットを開催しております。
パリからセレクトしたブランド洋服を 70% オフにて販売も行います。

 

 

▼ 18:30 - 19:10 栗コーダーカルテット ライブ
栗原正己:リコーダー、ピアニカ、アンデス他
川口義之:リコーダー、パーカッション、サックス他
近藤研二:リコーダー、ギター、ウクレレ他
関島岳郎:リコーダー、テューバ、口琴他

それぞれに作編曲家そして演奏家の顔を持つ四人が、何故かリコーダーを携えてお気楽に活動を開始。1997年に1stアルバムを発表。栗原作曲の「ピタゴラスイッチ」、近藤作曲の「つみきのいえ」(2009年度アカデミー賞受賞)、関島とUAの共作、みんなのうた「PoPo Loouise」など、映像を含む関連作品も多い。2005年にカバーしたスター・ウォーズ「帝国のマーチ」のヒット以降、ウクレレや身近な楽器を使った脱力系バンドという側面がクローズアップされ、メディアで取り上げられることもしばしば。過去の共演アーティストは、春風亭昇太、あがた森魚、吉澤実、THE SUZUKI(鈴木慶一+博文)、劇団ダンダンブエノ、竹中直人、原マスミ、UA、湯川潮音、GOING UNDER GROUND、渋さ知らズオーケストラ、相対性理論など幅広い分野に渡る。今年4月、ユニバーサル・ピクチャーズ創立100周年を記念したオフィシャルカバーアルバム「ウクレレ栗コーダー2」をリリース。続けてヨーロッパ&バンコクツアーを敢行し、大盛況のうちに終了。

▼ 19:10 -  DJ : NIGO® / 田中知之(FPM)

NIGO® 田中 知之(FPM)

今回のイベントはチャリティを目的としており、一部のプログラムは有料・事前予約が必要になります。イベント当日 11:00 よりチケット販売を行いますので、こちらの詳細をご確認いただけますようお願いいたします。

 

よくあるご質問についてはこちらにまとめましたのでご確認ください。

 

  • 本イベントに取材カメラが入る可能性がありますのでご了承ください。
  • お支払いは現金のみとさせていただきます。お手数ですが現金のご用意をお願いいたします。
  • フリーマーケットではショッピングバックのご用意をしておりますが数に限りがございます。可能な限りエコバック等をご持参いただけますようお願いいたします。

Hope and Loveでは『被災者に行き届く支援』を目指し、毎回イベント毎に支援先を選定しています。今回のイベントはゲストも含め全員ボランティアでの開催となり、イベント収益金は全額被災地支援のために以下の団体に寄付されます。

  • ふんばろう東日本支援プロジェクト
    ふんばろう東日本支援プロジェクトとは、
    2011311日の東日本大震災を機に41日に立ち上がった被災地支援のボランティア組織です。仙台市出身で、自らの親族も被災した代表の西條剛央がボランティアでの物資支援活動を開始したことから始まり、 被災地のニーズに合わせてスタッフが柔軟にプロジェクトを立ち上げており、現在では20以上のプロジェクトが進行しています。

    この中でも、以下のプロジェクトに支援を行います。

 

ミシンでお仕事プロジェクト
被災した東北の女性たちにミシンを贈ることで元気になってもらい、ミ シンでの作品づくりを生きがいやお仕事につなげていっていただこう!というプロジェクトです。被災した方々に、ミシン・裁縫セット・アイロン・アイロン台 の4点を贈る「物資支援」と、ミシンの初心者講習会やスキルアップ講習会を開催する「人材育成支援」と、ミシンをお仕事につなげていく「自立支援」の3つ を組み合わせた「総合支援プロジェクト」となっています。

学習支援プロジェクト

被災地で子どもたちのための十分な学習環境が取り戻されるまで、次のことを行っていきます。
仮設住宅の集会所や学校などの施設をお借りして、小学生から高校生までの少人数の「学び場」を作り、受験勉強や授業の復習のサポート的指導ができる大学生や社会人によって、子ども達の学習をサポートします。
現地での直接指導の他、集会所などの公共スペースに
PC環境を設置する「PC設置でつながるプロジェクト」と連動させることにより、Skypeやウェブカメラを活用した遠隔授業による子ども達の学習支援を行います。さ まざまな団体が学習支援プログラムを提供していますが、その情報が必要としている人に伝わっていないことも少なくありません。 当プロジェクトでは、子どもたちの学習を支援をしたい人と、学習支援を必要としている人が出会える、情報プラットホームとしての役割を担っていきます。

  • 桜ライン311
    陸前高田市の津波到達点上に桜を植樹し、震災を後世に伝える為のプロジェクトです。
    震災後
    「実は、今回と同規模の津波が三陸沿岸を飲みこんだ記録や痕跡がありました。」とのニュースより、10mを超える津波の可能性が、震災前から声高に叫ばれていれば津波によって奪われた命はもっと少なくて済んだのではないか?という思う者が集まり、「桜ライン311」を立ち上げました。次の時代が、この悔しさを繰り返すことのないよう、今回の津波の到達点を桜の木でつなぎ、後世に伝える。具体的には、陸前高田市内約170kmに渡る津波の到達ラインの10mおきに桜を植樹し、ラインにそった桜並木を作ることで後世の人々に、津波の恐れがあるときにはその並木より上に避難するよう伝承していきます。

 


▼ 電車でお越しの方

 

駅名

所要時間

JR東京駅

徒歩約1分

丸ノ内線東京駅

地下道より直結

千代田線二重橋前駅

徒歩約2分

三田線大手町駅

徒歩約1分

東西線大手町駅

徒歩約4分

半蔵門線大手町駅

徒歩約8分

有楽町線有楽町駅

徒歩約11分

 

▼ お車でお越しの方

 

新丸ビル駐車場及び丸の内周辺の各駐車場をご利用ください。
新丸ビル駐車場 : 約370台収容/10分100円


HOPE AND LOVE from PARIS はさまざまなメディアにご紹介いただいております。
詳細はこちらをご覧ください。

contact tokyo : tokyo@hopeandloveparis.org

TOTAL COLLECTES
314,470.41 €
21/06/2012 update